キャリアを考えるのは社会人だけではなくみんな考える時代です #165


キャリアと聞くと、どうしても仕事を意識してしまいがちですが、我々キャリアコンサルタントはキャリアを「職業生活を含めた人生そのもの」と仮定義しています。ま、連想する方は十人十色なので、「キャリア=○○」と感じたら、それはその人ならではの捉え方だと思います。

 

普段は勉強を教える側の先生に研修を実施してきました。

 


 
 

塾講師もキャリアを考える時代ですよ 

 

今どきの教育環境って、塾の存在が大きいように感じます。学校の授業だけでは足りずなのか、それとも補完なのか、その両方ということもありそうですが、小中学生はとにかく塾に通って勉強をしています。(昔の自分に言い聞かせたい)

 

そんな小・中学生に勉強を教える講師は、大学生や主婦の方、社会人だったりします。

そんな状況がありつつも、今回とある学習塾から依頼をいただき、塾の先生方に研修を行ってきました。

 

講師陣は総勢7名でしたが、それぞれの属性はバラバラですが、塾の生徒さんたちの為にかなり勉強をし、どうやったら成績を伸ばす手伝いができるのかと、日々研究されている様子でした。

 

そんな塾の先生方に、「キャリア」というものを意識する研修を実施するものですから、準備も必死でしたね。

 

 

研修の中身はというと・・・?

 

キャリアデザイン研修を、ひっじょーに簡単にした内容です。

いつものキャリアデザイン研修ならば、現状〜未来等、いろいろとワークを取り入れますが、今回は時間も40分でしたので、「キャリア形成を意識すること」に焦点をあてたコンテンツにしてみました。

 

今の労働環境、今後の労働環境の変化とその順応方法、また働き方云々という点を踏まえた内容ですが、うまく伝わったかどうか、、、アンケートがまだなのでなんとも言えないですが、研修後の懇親会では、労働環境だけではなく、キャリアを意識することに関する質問を多数頂きましたので、少しは何かが残ったと、そう感じています。

 

まぁ、お酒が入ったということで、しっかりと答えられたかどうかがいまいち不安でもありますが、大丈夫だったと信じたいものです(笑)

 

 

 

 


 

まとめ

個別で学生の相談に乗ることもなくはないですが、先生といえども学生、学生といえども先生という面々に対して研修を実施するのは初めてだったかもしれません。国語数学理科社会英語は先生方の足元にも及びませんが、キャリアという分野であれば話せる内容も盛りだくさんですので、そこは大丈夫だったと思います。


塾講師とはいえ、子どもたちにとっては大きな存在ですので、先生の成長は大きな意味がありそうです。

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチっとよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー