誕生から5周年経ったサービスのカンファレンスにお邪魔してきて感じたこと #164


日々、どれだけのサービスが生まれているのか全くわかりませんが、5年続くサービスってそう多くはないのかもしれません。

今関わっているクラウドファンディング「FAAVO(ファーボ)」もそのひとつで、なんと5周年を迎えたとのことで、一昨日の7/1にカンファレンスにお邪魔してきました。

 

全国からも多くのエリアオーナーが来られたりと、あまりない機会となりました。

 


 
 

まちづくり創発会議F5 

13時〜19時という長丁場のカンファレンスでしたが、様々な分野でご活躍されている方のお話を聞くのは、やはり勉強になります。

 

場所はSENQ霞ヶ関というコワーキングスペースを貸し切ってでしたが、これがまたおしゃれな空間でございました。

 

なんの為にあるのか、掘りごたつ。軽めの打合せになんかもってこいのスペースですね。

 

こんな風にガヤガヤと始まり、いざスタートしてみると、笑いの絶えないトークセッションの数々で、ところどころに良い気づきが得られるエッセンスが散りばめられていました。

 

 

他エリアの良い取り組みはここでしか得られませんね

セッションでも他のエリアの取り組みは、大変参考になる部分が多かった印象です。

 

結論から言えば、良いとこ取りして、自エリアの運営に活かさないと勿体無いという印象ですね。

 

で、最後にはFAAVO責任者の斎藤取締役より、今までと今後の方向性のお話がありましたが、中でも印象強かったのはこちらですね。

 

 

確かに、競合他社と比べると、近くに相談できる人がいるのはFAAVOならではの取り組みですし、そこが強みであるなと、つくづく感じました。

 

というわけで、今後ともFAAVO宇都宮をご贔屓に、よろしくお願いします。

 

 

 


 

さいごに

クラウドファンディングって、いま注目されているサービスですし、流行りの言葉で言うと“Fintech”のくくりに入ります。ただ、あくまで資金を調達するためのプラットフォームでであって、資金が集まるサイトではありません。集めるために、様々なアクションを起こすわけですが、そのアドバイスができるのは、FAAVOを運営している人間だけだと感じましたし、それが強みであると、改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチっとよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー