キャリアコンサルティングを実施するにあたって大切なこと3つ #136


昨日、キャリアコンサルティングで設定するアクションの大切さに少し触れた内容でしたが、そもそもなお話なのですが、前提として大切なことがあります。さらっと伝えているようで伝えきれていない、とても大切なことです。

昨日のブログはこちらから
キャリアコンサルティングを通して日々の成長を意識することの大切さ #135

 

キャリアコンサルティングを実施する上で前提となる、大切なことについてのお話です。

 

 


 

キャリアコンサルティングの場の設定

 

実施する場所は、意外なほど重要視します。

 

というのも、守秘義務の観点もありますが、面談を受ける側の方が気兼ねなく話せる環境が必須になります。ついたての向こう側で聞き耳を立てられていると感じると、かなりの確率で話さなくなり、キャリアコンサルティングそのものが無駄な時間になってしまいます。

 

「聞かれても問題ありませーん」という方であれば良いですが、やはり中には「これ、本当に(会社に)言わないですよね?」と確認してから核心を話される方もいらっしゃるので、他の方に聞かれない場所がベストです。

 

さらにはこういった時代ですので、固定のオフィスを構えていなく、リモートで常時仕事をされている会社さんの場合ですと、スタバ等のカフェで実施することになりますが、なるべくなら避けたいところです。理由としては、周囲のガヤガヤで結構聞こえないことが多く、聞き返すことが増えるからです。となれば、その分時間がかかるので、時間内でのうまい具合の着地が難しくなってしまうので、静かなところがベターかと思います。

 

だからこそ、企業さんで実施する場合には会議室等の外の音が入りにくい個室での実施がベストということになります。

 

 

キャリアコンサルティングにおける守秘義務

 

これはもう大前提ですね!

 

職業能力開発促進法キャリアコンサルタントの倫理綱領で定められています。キャリアコンサルティングを受ける方に説明しますし、話されたことを外では言わないと約束をしているので、それが守られる前提があるからこそ、ラポールが形成されることになります。

 

上にも書いたように、中には会社に伝えられたくないことを話す方もいらっしゃいますし、「本当に話さないでね」と前置きをして話されることというのは、面談を受ける方の核心に迫る部分なんだと思います。なので、そこはしっかりと守秘義務を前提としてキャリアコンサルティングを実施します。

 

もちろん企業さんとしては、フィーを払って依頼されるわけなので、何を話したのか聞きたいという心情もあり、それはそれで痛いほどよくわかります。ですが、大前提として、キャリアコンサルタントを名乗る以上、法律で定められていることは絶対なので、話されたことを伝えるのは不可能になります。

 

ただ、企業の利益に寄与しなければならないので、2人以上の面談の場合には、総論として「こんな課題がありそうですよ」といったことを所感として報告書を作成の上、ご報告しております。

 

あと守秘義務が規定されていたとしても、守秘義務の範囲外のこともあります。それは、面談を受けた方の生命の危険がありそうだと判断するケースや犯罪を思わせる内容が出てきた際には、企業さんに防衛の手配をしていただくために、内容を伝えます。といっても、今まで出くわしたことはまだありませんが。

 

 

キャリアコンサルタントの信用失墜防止

 

これも一応、法律によって規定されていますが、漠然としか書いていないことですし、解釈もそれぞれだと思います。

 

なので私個人の見解では、「本質を伴わないことには携わらない」としています。

どういうことかと言いますと、今年度も助成金が公表されていますが、助成金関係のキャリアコンサルティングの場合は、1人だけの実施でも助成金が支給されます。上にも書いたように、1人の場合では企業さんに報告もしませんので、まず意味がありません。

また、中には不正と思われる内容もありますので、不正に関わってしまうとそれだけで信用失墜に繋がってしまいますね。

 

そうすると、本質って何だろうという疑問にもなりますが、個人の集合体が企業ですので、個人のキャリア形成を支援することで企業の発展に寄与できることが、本質だと考えています。

 

 


 

まとめ

国家資格として始まってまだ1年経ったばかりですし、まだまだ制度としても右往左往している状況ではあります。ただ、企業は日々めまぐるしく変化していますので、それに対応していかねばなりませんが、それでも前提として大切にし変化させてはならないこともあります。

  

すべてはキャリアコンサルティングがインフラとなるためにですね!

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチっとよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 


キャリコンの皆さん、こちらもぜひ!

 

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー