若い内のキャリア教育は職業選択の上で重要になると感じた調査結果 #122


“雇用の流動化”と言われているが地方でも流動しているか?

 

ハッピーGW!いかがお過ごしでしょうか?!9連休中の方いらっしゃれば、暦通りの休みの方も多いでしょうか?はたまた、祝祭日にこそ働く方も、多いですね。部活を担当されている学校の先生も、休日の練習はありますね。

 

さて、よくご覧になっているメディアや記事は、おありでしょうか?私はよく、独立行政法人労働政策研究研修機構(通称;JILPT)の調査レポートを拝見しております。専任の研究員が“労働”を軸に様々な角度から研究を行い、調査報告やら統計情報などを公表したり、カンファレンスや書籍の発行をされている団体です。先日のブログで、キャリアコンサルティングの有効性が実証されたと書きましたが、こちらのJILPTの調査結果から引用したもので、かなりありがたい情報・データが満載なので、個人的にも重宝しております。

 

で、この中で気になった調査報告があったので、見解も含めてご紹介したいと思います。

 

資料シリーズ No.188
地方における雇用創出 ―人材還流の可能性をさぐる―

 

結論を先に書くと、学生時のキャリア教育が重要であるが即効性は難しいということです。

 

  

学生時のキャリア教育は定は何を目指したらいいのか?

 

キャリア教育自体は、何年も前から実施されていました。よく中学生が街中のお店等で行なっている職場体験、あれも立派なキャリア教育ですし、小学校でも職業人の話を聞く機会もあるかと思います。それもキャリア教育ですが、じゃあ「キャリア教育とは何だろうか?」と質問をされると、「これだ!」という答えを出すのが難しいと感じます。

 

ただ、目指すべき地点は、何をしても同じだと思います。それは何かというと「大人になって職業に就き働くということを意識させる」という点に行き着くと感じます。

 

さて今回の調査レポートでは、キャリア教育とは断定的に謳ってはいませんが、地方の雇用創出=人材確保に主軸を起きつつも、警鐘を鳴らしている内容に感じました。つまり、地方の企業や事業所が人材を確保するには、地場の小中高校との連携において、企業の認知度アップに加え、地元への愛着心をくすぶる施策が必要ではないかということです。

 

若い世代であれば、少なからず都会に憧れ、都会に出たいと考えるのも自然だと思います。進学の時が顕著にその傾向は現れるのではないでしょうか?進学で都会に出て、就職時にUターンで戻ってくるには、それなりの理由が必要かと思います。

 

子どもの頃になりたかった職業が、地方に存在しているかどうか・・・重要な指針ですね。

 

  

雇用の量を考えれば都会が勝ることに疑問はありませんが・・・

 

都心部の雇用、つまり職業の量をみれば、地方とは何十倍もの差があることは自明の理です。ですが、地方でも頑張っている企業はたくさんあり、成長著しい企業さんもたくさんあります。特に建築関係は、求人倍率が福祉系と同じ水準で高くなってきており、人材の確保に四苦八苦している状況です。

 

ここはながーいスパンになりますが、いわゆる不人気職と言われる職業に対しては、その職業の良さを丁寧に説き、またその職業が地元にある企業であることをキャリア教育に盛り込んでいくことが、将来的な人材不足の解決につながるのかもしれません。

 

進学で転出した学生が、出身地の企業にUターン就職する可能性は、転出するまでにどのくらい愛着を持てたのかが重要になるそうです。これを実現させるには、一番身を置いている時間が長い教育の現場で浸透させるのが、大切であると言えます。

 

 


 

個人的な意見ですが、地方の中小企業それぞれがしっかりと人員を揃えて事業活動をすることが、今の日本経済にとって重要なのだと思っています。その為に、地方にいる自分たちは何ができるのか、そればかりを考え試行錯誤の毎日でございます。

  

せっかくなので“自分たちのいる場所を面白くする”ことが、仕事と生活、総じてライフキャリアを充実させる要素なのだと思います。

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチっとよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 


キャリコンの皆さん、こちらもぜひ!

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー