新年度がはじまって半月ですが採用は次の視点に移動しています! #110


2017年度が始まって2週間経ちましたね!

 

環境が変化し、新入社員の方ならば配属先で研修真っ只中でしょうか?

それとも、配属先に着任し、OJTで研修中でしょうか?

学生さんならば、新しい学校やクラスで楽しい時間を過ごしている頃合いかと思います。

 

また、受け入れ側である企業や学校は、日々の業務や授業、イベントがそろそろ落ち着いてきたころでしょうか?

 

なにはともあれ、年度の切り替えが少し落ち着いたタイミングかと思います。

こんなタイミングでお知らせするのもあれですが・・・

   

 

これから採用がしやすい3ヶ月に入りますよ!

 

飲食店や物販等、サービス業の方であればもうおわかりですね?

 

学生アルバイトの確保はお早めに!!

ということですね。

 

進学した学生さん、特に大学生や専門学校生は4年ないしは2年間、通学するわけですから、その分アルバイトをする期間でもあります。

といっても、まだ学校のカリキュラムが決まっていないでしょうから、決まるタイミングでの直前はアルバイトに応募する数は少ないです。

GW明けからは学生のアルバイトの応募が増えてくる時期ですので、アルバイトの採用をお考えの場合、GWに入るタイミングで採用の募集を出してみましょう!

 

ただ、飲食店のアルバイトは昔と違って不人気ですので、集めるのは一苦労だと思います。

それでも集めなければならないとは思いますが、募集する際には「待遇」を見直してみてください。

 

時給・まかない・勤務条件等もそうですが、それだけではダメです!

 

 

学生がアルバイトに求めるものとは?!

 

 

基本的に、「楽して稼げる!」だったら集まると思いますが、それができたらそもそも募集自体しないでしょう。

それでは、学生がアルバイトをするのにメリットを感じることとは?

 

この辺なんかは、専門の知識があれば良いとは思いますが、簡単に表現すると、「面白く働けるかどうか」ということ!

 

「うちの店、人間関係はいいぞ〜」

ということではなくて、そのアルバイトを通してその後のキャリア形成に影響を与えられるかどうかということです。

 

単純作業の繰り返しだけでは、集まってもすぐ辞めてしまうと思います。

このアルバイトを通して、その後の仕事をどう考えられるようになるか、そんな対応ができるお店だけが、学生アルバイトを確保できるようになります。

 

多様化の時代なので、「働き方」や「働くこと」をいかに動機付けできるかは採用戦略の核となります。

昔ながらの「やる気があれば応募してくる!」じゃダメってことですね。(今更いないか〜)

 

もちろん、アルバイトだけではなく社員の採用にも同じことが言えます。

 

転職組の採用に関しては、明日のブログにて!

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 


キャリコンの皆さん、こちらもぜひ!

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー