キャリアコンサルタントも日々精進しなきゃならない #109


法律で守秘義務は課せられていますが・・・

 

行動指針みたいなものは、法律ではなく、キャリアコンサルタント倫理綱領で規定されています。

 

士業の法律等をみますと、ほとんどが最初の項目に目的として、その士業の姿勢が規定されていることが多いと思います。

キャリアコンサルタントの場合は、職業能力開発促進法によって細かく決められていることがありますが、大まかには「守秘義務」「信用失墜の禁止」といったことが謳われています。

 

信用失墜を防止するために、自己研鑽というものが必要とは思いますが、これは法律ではなく、倫理綱領で規定されいます。

こちらは、厚労省から指定された登録機関であるキャリアコンサルティング協議会から発行されています。

  

 

もちろん、大切なことが書いてあります

 

書いてあることは、ごくごく基本的なことで、キャリアコンサルタントとしての姿勢や、業務遂行の上で気をつけましょう、的な簡単なことです。

養成講座を受けた方であれば、ここは初めに習う箇所なので、釈迦に説法かもしれません。

 

そして、第4条にこんなことが書いてあります

(自己研鑚)

第4条 キャリアコンサルタントは、キャリアコンサルティングに関する知識・技能を深める、上 位者からの指導を受けるなど、常に資質向上に向けて絶えざる自己研鑚に努めなければ ならない。

 

自己研鑽、つまりはキャリアコンサルティングスキル向上の為に、トレーニングをしましょうということですね。

5年ごとの更新があるので、定期的に講習を受けはしますが、それだけでは不十分でもあります。

 

継続は力なりの言葉があるように、継続的なトレーニングができる場が必要と思い立ち上げたのが、日本キャリア開発協会北関東支部栃木地区会です。

 

こちらは毎月研修会を行なっていますが、そんな地区会からお知らせです。

 

 

6月4日にコーチングのセミナーを行います!!

 

 

詳細はこちらから!

 

1人の会員の方からの提言で決まったこちらのセミナー。

会員のみなさんが企画提案していただければ、これ幸いですね!

 

地区長も来年3月までなので、引き継いで頂けたら、さらに幸いです!!

 

キャリコンの皆さんにぜひとも参加していただきたいですね〜〜〜

 

倫理綱領の4条にもあるように、自己研鑽が大切ですからね!!

 

といったに今日の内容は、宣伝でした!!

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー