選挙で選ばれた人には人の生き方を変える”力”があると感じたこと! #98


選挙に関わったみなさん、お疲れ様でした!

 

あれ?昨日と同じ滑り出し!?

 

選挙の種類は、様々ありますね。

今回は統一地方選ということで、首長さんや県議さんや市議さんの

選挙が日本全国あちらこちら、来週からもあちらこちらで開催され

ますね!出馬の方は頑張ってください。。。

 

 

法律によって仕事内容が変わる方々は、注目しますよね?

 

法律を制定したりするのは、国会議員さんの仕事で、それによって

態勢が変わる職種の方も多数おられるのだと思います。

 

キャリアコンサルタント・キャリアカウンセラーと言われる方々、

自分もそうですが、法律が近々変わりそうということで、実はどう

なるか経過を見ている状況だったりします。

 

厚生労働省が管轄しているのですが、先月、「青少年の雇用の

促進等に関する法律」の一部改正に関する発表がされまして、

一部の、ごく一部の業界関係者には激震が走りました。

 ※詳細はこちら

 

簡単に内容をまとめると、、、

・キャリアコンサルタントの国家資格の創設

・キャリアコンサルタントの名称独占

この2点がポイントになってます。

 

厚労省としては、キャリア形成に関する専門家の育成を推進して

いまして、平成36年度までに10万人の養成を目指しています。

 ※ちなみに今は、4万人強くらいです。

 

 

4万人を10万人とはいっても???

 

4万人とは、のべ人数ではあるのですが、キャリアコンサルタント・

キャリアカウンセラーの資格は、民間で10団体、国家検定で1団体

あります。

 

この国家検定というのがやっかいで、国家資格ではないので、戸惑う

ところですが、民間10資格の上位に位置づけられているので、民間

資格+国家検定保持者が多数いらっしゃったりします。

 

で、「”国家検定”が白紙になるかも?」ということだったり、「今持って

いる民間資格では、”キャリアカウンセラー”を名乗ることがNGになるの

では?」という憶測が飛び交い、混乱されている方が多い様です。

 

この1年で指針が決まり、来年4月に改正施行されるので、どうなるかは

目が離せない状況であることは、間違い無いです。

 

法律を決めるのが、国会議員さんなので、そのさじ加減によってどうな

るのか、考えさせられる方も多いでしょうし、せっかく苦労して取得した

資格が意味のないものになってしまっては、元も子もないのかと思います。

 

 

今回、この発表があったタイミングと選挙が近かったということもあり、

ちょっと感じたことでした。

 

ま、キャリアコンサルティング・キャリアカウンセリングを受ける側に

とっては、あまり関係のない話ではありますし、サービスを提供する側と

しても、その指針がどうなろうが、目の前の相談者の声に耳を傾けること

が一番大切なことには変わりありません。

 

photo-1427348693976-99e4aca06bb9

 

 

久々にまともなこと言った気がする。

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー