4年毎に就職活動をしている大人の方だっていますよね! #89


4年に1度の祭典がやってきた!?

4年前は東日本大震災でした。

と同時に、震災の翌月には予定通り開催されましたね。

 

統一地方選挙!!

11146607

※公職選挙法に抵触するので、選挙ポスターにはモザイクかけました。

 

 

「議員」だって、キャリア形成の一つだと思います!

 

※前提として、特定の政党や候補者の支持はしていません。

 

選挙って、議員さんにとっての就職活動だと思います。

有権者という人事担当に、自己PRをして、そして当選という

名の内定・採用に繋がるわけです。

 

しかも、

不採用=落選=ただの人。

 

落選すれば、当然議員報酬なんて入ってきませんから、

議員報酬を得るためにも、必死にPR活動をするのは必然

なんだと思います。

 

候補者にとって、したいことは色々あると思いますが、

「報酬」だって立派な理由だと思いますし、そのしたい

ことだって、面接で聞かれる、「当社に入って何がしたい

ですか?」と、一緒だと思います!!

 

 

とはいっても、PRをしっかりしないといけませんね!

 

正直、「政治に関心を持ちましょう」とは言われても、

議員さんが何をしているのか、知らない限りは無茶な話

かなと思います。

 

若者の政治離れとは言われますが、このフレーズってどちら

かと言えば、「政治に興味を持たない若者が悪い」みたいな

風に聞こえません??

 

投票権を持つ若者に届くように、議員さんは工夫してるんですかね?

 

例えば、消費者に何か購入してほしい場合、売り手は色々な手を使って

PRしますよね?それはつまり、マーケティングだと思いますし、決して、

「ウチの商品に関心を持ちましょう」とは言わないですよね。

 

選挙ポスターだって、ある意味、マーケティングの一種だとは思います

けどね。。。

11146607

 

あれ???

スクリーンショット 2015-04-06 14.17.15

 

 

これって・・・

 

 

img_0

 

オマージュですね!

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー