夏だ!連休だ!そんな時に出来るキャリアの棚卸しのコツコツコツ! #59


西日本では台風の被害がにわかに出ていますね。

 

それでも、宇都宮市は多少の雨は降ったものの、

花火大会は雨が降らずに開催されましたね〜〜

 

 

すっごい!!

スクリーンショット 2014-08-10 0.32.04

 

 

 

世間では、今日から9連休という方も多いかと思います。

普段の仕事から、ちょっとの期間離れるという連休は、自身の

身の振り方を考えるのにちょうどいいのではと思います。

 

身の振り方を考え、その次にすることとは、キャリアの棚卸しです。

 

それまでご自身の職業の中で培ってきたモノを鑑みるわけですが、

良く”経験”という言葉を使うと思います。

 

”営業の経験”とか”事務の経験”といった使い方が一般的だと思いますが、

実はこの”経験”という言葉は、主観的な要素が含まれていますよね。

 

例えば、「営業職に従事していた」はどちらかというと客観的な言い方で、

「営業職に従事して、◯◯の知識を得た。」は主観的な言い方ですよね?

 

で、この例文の前者はどちらかと言うと”体験”という言い方が当てはまり、

後者が”経験”という言葉が当てはまるんですよ。

 

なので、もし連休中に自身の身の振り方でキャリアの棚卸しをする場合は、

「◯◯の仕事をしてきた」ではなく、「◯◯の仕事をしてきて△△をし、

☆☆というスキルを身につけた」といったような棚卸しをしてみてください。

 

ま、転職回数が多い方や、キャリアアップを念頭に入れた転職をした方は、

よくご存知のことだと思いますが!!

 

 

ただ、この「体験と経験」という、似て非なる言葉は、意味がわかると色々な

ことがまとめ安いと思います。

 

「ひと夏のせつない体験・・・」 

 なにがあったんだ?

 

「◯◯会に入って勉強をして良い経験を積んだ」

 ほんとに?? 

 

 

 

スクリーンショット 2014-08-10 0.31.29

今日のブログに、いいオチが付けられなかったのが、

苦い経験でした。。。

 

 

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー