1日2ミリの成長を3日間続けようとして高校生に教えてもらったこと! #56


今日も快晴でしたね!

 

そういえば、8月に入ってからまとまった

雨、降ってないですよね?!

 

そろそろ降って欲しいと思いませんか??

3abacf7d0c6a8b74253700bc92fdd8ad_m

 

 

 

さてさて、3日間のGTO(Great Teacher Okuyama)業務が

終わったので、軽く総括でも。

写真 2014-08-04 13 02 52

 

以前にも少し書きましたが、高校生の就職活動というのは、

「1社ずつ」という大前提があります。

 

大学生のように、何社も受けられる訳ではありませんし、

内定をもらったら、基本その会社に入社しなければなりません。

 

労働局によって決められている事なので、仕方ないです。

 

が、1社しか受けられないということは、逆にその1社に

全力を注げるということです。

 

だからだと思いますが、受ける会社に入社した後のイメージを

明確に持っていて、そこがしっかりしている印象になるのだと

思います。

 

ワタシ自身、高校生の面接指導等は今回が初めてのことでした

ので、どのように伝えたら良いのか等、迷っていた節もあります。

 

大学生に比べて、確かに、言葉は知らないという点は否めません。

しかし、大学生にしか伝わらない言葉でも、高校生が理解できる言い

回しをすれば、本質は伝わるわけですので、コチラ側の意識の問題

なのだと、再認識しました。

 

つまりは、業界用語やビジネス用語でも、相手に伝わらなければ

ただの独り言だということです。

 

当然といえば当然ですけどね。

 

今回の面接指導で、他の先生方も言っていたことですが、

「素直ないい子たち」という印象を持ちました。

 

例えば、志望している会社の職種が販売と製造の2つ

で、販売に携わりたい場合でも、志望動機を販売と製造の

両方をやりたいという内容の方がいいのかどうか悩んでしまう

辺りとか、入退室時の表情はどうしたらいいのかとか、面接中の

手は膝の上に置きっぱなしの方がいいのかとか、、、

大学生なら自分で判断できるようなことも、高校生だとわからない

様子でした。

 

想定外の質問に対する答えなど、焦って一生懸命答えようとしている

様子をみると、「かわいらしいな〜〜」なんて思っちゃいましたね。

 

でも、そんな不器用なところとは裏腹に、堂々とした挨拶が

みんな出来ていて、ワタシ自身が見習うべきことも多いと

感じました。

 

大きい声で挨拶されると、悪い印象はもちませんからね〜〜

 

高校生の面接が始まるのが、9月の中盤なので、ぜひとも

頑張って欲しいと思いました。

177784aea1d97728b87c61c3f8095122_m

 

 

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー