当事者にならないとわからないことって多いですよね? #33

LinkedIn にシェア
[`yahoo_buzz` not found]

ワールドカップの決勝戦を早朝に起きて見たおかげで、

今日は油断すると寝てしまいます。。。

 

それでも、ゲッツェのシュートかっこ良かった!!

 

ただ驚いたことも。

 

Yahoo!のTOPページから、W杯特集のバナーが、

既に無くなっていました。

 

 

仕事早すぎるでしょっ!!

 

 

 

 

先日、愛車が入院してしまったので、代車でパジェロミニに乗っています。

MI_S014_F001_M003_1_L

 

軽なので、パワー弱いっす!!

 

が、せっかくの軽自動車なので、軽自動車でしか体験できない

であろう、運転を味わっております。

 

 

とにかく、スピードが出ないので、ひたすら左車線。

 

 

ただ、一年前の2月に2回も事故に遭ったワタシとしては、

人一倍、安全運転には気をつかってます。

 

やはり、交通事故の当事者になると、それはもう大変なことが

多すぎるわけですよ。

 

過去には、2日徹夜で3日目の夜中に、打合せ帰りに運転したら、

黒い街灯が見えなくて、ぶつけたこともありました。

 

 

当時、その後どうしたかというと、、、、、

 

 

 

現実逃避 & 発狂!!

 

 

 

それぐらい、車の事故というのは精神的ダメージが大きいと、

自分では思っています。

 

 

最近、多いですよね。

 

 

30歳過ぎの男性が海で大量に飲酒した後に運転して4人ひいたり、

川口市役所職員が原付のおばちゃんをひいて引きずったり、

脱法ハーブを吸った若者が車を運転して歩道にいた人をひいたり、

 

 

メチャクチャじゃないですか??

 

 

日常的に、業務で運転することも多いので、ほんとに車の運転は、

慎重に慎重を期していかなければならない・・・

そうでないと、確実に加害者側に回ってしまう・・・

 

スピードの出ない軽自動車を運転していて、ふと思いました。

 

スクリーンショット 2014-07-14 20.05.16

 

 

最近、栃木県内を走っていて、事故現場を週1で見ているような、

そんな気がしているので、交通事故の当事者には、もうなりたくない

と思う、今日この頃です。

 

 

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

LinkedIn にシェア
[`yahoo_buzz` not found]

The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー