面接で、コレやっていいの?ダメなの?という疑問って実は多いです! #29


7月10日 納豆の日!

 

アルゼンチン対オランダ戦

 

PKで勝敗を決めるとは、致し方ないことですが、

少しもったいない決め方だと、個人的には思ってます。

 

 

それはさておき、昨日一昨日と、せっかく就・転職の

テーマでしたので、延長して面接のことを。。。

 

特に、就活生から多い質問がこれ!

 

「面接時に手振りを入れてもいいんですか??」

 

むしろ、なぜダメだと思うのでしょう??

 

就活のマニュアル本には、ビシッと座るイラストが

よく描かれているので、そう思うのだと思います。

 

8317116914acc9837f8623393e82cffc_m

 

上の図の右側の子みたいに。

 

 

面接、というよりは、コミュニケーションの手法ですが、

手振り、いわばボディーランゲージを使う事は、口から

発する言葉に重みを持たせる効果があります。

 

簡単にいうと、相手に納得感を強く抱かせることができる。

 

スティーブジョブズのプレゼンで、ジョブズがじーっと

立ったままプレゼンをしている映像を見た事ありますか??

 

maxresdefault

 

答えは、無い、はずです。

 

プレゼンとは、相手に納得してもらうことが目的ですので、

その目的を達成させる為に、ボディーランゲージは重要と言えます。

 

つまり、就・転職時における面接は、自己のプレゼンとも言える場、

ですので、ボディーランゲージを使う事は重要だと思いませんか??

 

 

面接時における、「やってはいけないこと」とは、実は都市伝説の

ようなものなのかもしれませんね!

 

 

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー