新年度がはじまったことにより制度もいろいろ変わっています! #112


2017年度が始まって2週間すぎて更新された制度!

 

多くの企業さんが気にされていることかと思います。 

何が変わったのか??

 

助成金がもろもろ変更されたり、、、しています。

これを気にされている、企業さん、特に社労士さんは多いのではないでしょうか??

 

もちろん、そうですね!

申請して、うまく認定されて実行すれば降りるわけですからね!

もちろん、我々キャリアコンサルタントも気にしています!

 

 

今年度の助成金とそれに対する弊社のスタンス

 

一昨年は“企業内人材育成推進助成金”、昨年度は“キャリア形成促進助成金”、今年度は“人材開発支援助成金”と、名称が変わってきましたが、本質は変わっていません。

「助成金とは、企業の成長を助けるお金」と表現する方がいらっしゃいますが、ほんとその通りだなぁと思います。

 

助成金の中に、キャリアコンサルティング制度の導入・実施があり、この部分は私共も重要視している部分でもあります。

ある程度制度を理解していないと提案ができないこともそうですが、、一昨年の企業内助成金から度々耳にする、不正案件の依頼に対応しないようにしなければなりません。

 

弊社オーエスワンコミットのスタンスとしては、、、

  1. 書類のみ、10分の面談、で署名捺印をする
  2. 実態と異なる書類(報告書・請求書・領収書)の発行
  3. 過度な低価格でご依頼

これらはすべてお断りさせていただいております。

 

まず、1と2は不正支給につながる行為になります。

不正支給は、申請した企業と申請者(ほとんどが社労士)にペナルティが課せられますが、関わったキャリアコンサルタントも直接のお咎めがなくとも、信用失墜に繋がるため例外ではないと考えています。

 

 

また3に関しては、1時間15000円+税/人を妥当なラインと捉えており、これを下回る金額は人数により別途調整となります。

 

 

なぜこんなことを明記するかというと・・・

 

言うなれば助成金って、書類さえしっかり作れば通ると思います。

でも、それでは意味がありませんし、公金を投入するわけですから、運用もしっかりしなければならないと思います。

 

実は過去に、補助金詐欺に手を貸してしまったことがあり、大変な後悔をしております。

 

 

たかだか数十万〜数百万の金銭で本質を見失うのは、本末転倒ですが、そこに気づけなかったことが大きな後悔として残っております。

またそれを繰り返さないためにも、制度のことを理解し、不正と思われるものや本質からかけ離れる案件には携わらないようにしております。

 

 

そのための意思表示だと思っていただければ、幸いです。

 

助成金とは、企業の成長を助ける資金であることを忘れない為に。

 

 

 

 

 

コッソリ設置しましたので、ポチってありがとうございました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 


キャリコンの皆さん、こちらもぜひ!

 


The following two tabs change content below.
奥山 直和

奥山 直和

キャリア形成の専門家として、人事やキャリア関連を中心にブログを日々発信。いつもは中小企業の人事(採用・育成・評価)や、労働者のキャリア形成を後方支援。関わる企業や人は千差万別のため、支援は常に唯一無二を提供の施策を提供。また、クラウドファンディングFAAVO宇都宮の運営に携わり、HRとマーケティングの両面でクライアントのサポートに東奔西走する。ともすれば、数値をよく間違える、おっちょこちょいな性格がたまにキズ。。。 【趣味】お酒、BBQ、スノーボード、写真、城跡巡り    【所属等】・国家資格キャリアコンサルタント ・JCDA認定Carrer Deveropment Adviser ・ジョブカード作成アドバイザー ・NPO法人日本ゲートキーパー協会 初級ゲートキーパー ・クラウドファンディングFAAVO宇都宮 アンバサダー